7年経ちました

55政党というブログからの

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --
専門家や政治家がどんなご立派な理屈を述べようと、私たちに分かる基本線で十分だ。

人口が減っていく年寄り国家が取り組まなければならない最低限の基本線は、

①国家のバランスシートの規模を縮小させる
②新興国家への投資の割合を増やす
③知的創造分野への労働の割合を増やす

この三点は回避すべきではない事項だ。


そして日頃借金まみれな人達がよく言う言葉・・ 
「しょうがない。」
「こうやろうと思ってたのに、ああなっちゃったから..。」

消費税増税というのは、バランスシートは拡大側の取り組み。
本当は、自分だけオイシイ思いをしていたい人間や、今の状況を維持したい人や、未来を考えず体裁だけ整えるような人間の発想するアイデアだ。

私たちはただ、そのような基本線を強力に推し進めてくれる内閣が誕生するまで、NO!を突き付けていけばいい話しだ。


税制や社会保障費改革は、そんな「しょうがないじゃん」案ではなく、もっとゴッツリ大規模にやっていかなければならない。
「ベーシックインカム」や、以前ここで触れた大前さんの「資産課税」のように大胆に。


「今すぐに大きく変わるとは思わないでほしい。」などというような人間が総理大臣であってはどうしようもない。自分の言ってることのどうしようもなさを理解できない人間のする発言だ。

スポンサーサイト
CM: 0
TB: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://55perty.blog85.fc2.com/tb.php/612-c9a632b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。