7年経ちました

55政党というブログからの

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --
韓流ばかりだ!といったようなツイッターなどが大変盛り上がっているようですが..
いかんせん、私はここ数年ほとんどテレビを見ていないので、逆にテレビの状況がどうなっているかが分かりません。

地デジ化は対応済みではあるのですが、私の利用頻度は『テレビ:1時間/週』『ネット:3時間/日』といったところ。


そのような世論の盛り上がりでテレビへの番組及び姿勢批判が盛り上がってきているようですが..
このままどんどん多くの人が見なくなっていくことが理想ですね。

それに変わる新たなメディアの台頭を求めます。


そして今日、と言いますか先ほど..

WF0030.jpg

Google急上昇ワードに“花王ショック”と出ました。
どうやら.. 数年前から花王はテレビCMを減らし、現場販促系に予算をシフトした結果大変調子が上がっているとのこと。


この2つの現象...

ここで独り言のように主張しております『ネットテレビに見合うCM』とでも申しましょうか...
ネットテレビ(これはテレビのオンデマンド化ではなく、新たなメディア)と、それを支えるべき新たな形の広告代理形態、そのようなものを是非ひとつ興してほしい。

繰り返しますが、今どき皆一律の世論など存在せず..
各分野への深化が進み、それぞれの分野及び視点にメディアが必要とされてきている。

ブログ・U-st・ニコ動ではニーズに対応し切れておらずまた..
それを事業とする場合の収入源の確保が難しい。

しかし、クーポンやキャンペーンや特典など実際に人やモノの動きのあるもを中心にしたCMで構成する広告代理.. それを簡易アカウントで視聴率どころか性別・年齢層・地域で人数実際の人数まで把握することを可能にするネットテレビがあれば.. これは企業にとっても大きなメリット。

企業にとって、そして各分野細分化されて深化されていってる私たちの個々に応えるテレビ..
双方にとってより良い選択は、私たちの生活をとても豊かな方向へ導くハズだ。

自分及びその周囲に『一つの世論』と合致した人などそう見かけることは出来ない。
テレビで喧伝される世論とやらに合致した個人など、そうは存在しない。
つまり『ひとつの世論』・・ これこそが何よりも気持ち悪い現象だ。

格細分化されたものを丁寧に追っていく形態は、世界と戦う大企業にとってはいささか支援し辛い。
しかし、格細分化されたそれぞれを拾い上げ、そして戦わせ、統合を試みることが出来るのもまた大企業であろう。
これはメカニズムの話し。

メーカーでも、メディアでも同じことで...
格細分化されたニッチを追う中小(メーカー・メディア)と、そこから救い上げたり、各視点をすり合わせより良い結果を導き出す大手.. この構造が今の時代にマッチした構造だろう。

テレビのオンデマンド化は、地方局のおかげで実現が出来ない。
そして大手テレビでは、同じような内容・同じようなタレントが起用されている。

つまり、地方局または地方の番組制作会社こそが、それぞれ各ニッチを拾い上げ、今より1歩2歩踏み込んだ番組を作っていけばいいということにもなるわけだ。
各ニッチ分野に果てしなく拡がっていったそれぞれを救いあげ、そして各バラバラなものを統合・すり合わせ・議論していくのが大手であればいいわけで.. そんな大手は引き続きごく一部の数字の取れるお高いタレントでも使っていけばいいだろう。


実のある情報や議論が、ツイッターや2chを中心に拡散してるのが現状..
それらを非難したり、低位に見たりしたところで、それが現実だ。

つまりは、そこに何かが決定的に足りないということだろう。




スポンサーサイト
CM: 0
TB: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://55perty.blog85.fc2.com/tb.php/622-f516e95c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。