7年経ちました

55政党というブログからの

TVタックルからいくつか 

今晩はTVタックルを見た。
勝谷さんの、このように意を同じくする方々と一緒でない場合での論議の仕方には大変に関心する。同じ穴の方々と話す時にはエラく突っ走ってしうような印象があるのだが...。

まあそれよりも大変に気になった部分があった。

ひとつは、「民間に任せると弱肉強食」という部分。
これが当たり前に確定事項として話しが進められていた。

それは大規模画一マーケットにおける価格競争力と先端技術資金の優位性の話しであろう。それは既に過去の世界観だ。第一、価格がシビアならコンビニが栄えてなどいない。そして台湾PCはもっと早くに市場を席巻していただろう。
先端技術は、今どき“大資本”と呼べるような生易しいものではなく、メガトン級でなければ実現できない。逆に言うと、それだけマーケットが未知数だということだ。そのような大規模マーケットは、もう数えられるほどしかない。
そして、私たちが老舗や大企業に向ける目は大変にシビアになっている。むしろ「大は悪」とさえ言いたげなほどだ。
銀行だって、大規模マーケットがない以上、大企業でもそれほど貸し出せない。(海外投資向けなら貸せるだろうが..。)あのGMが終わったんだ。

つまり、弱肉強食と決めつけられる環境にはなくなっている。
それを当り前に確定させている部分がとても気になった。


次に、阿川さんが「強力なリーダーシップで引っ張ってってくれる人が現れたら、あーなっちゃった。」と小泉さんのことを言った。このときの話しの流れでいくと、やはりそれも確定事項として取り扱われている。大きな間違いだと言わざるを得ない判断が、当り前に確定されてしまっている。

どちらも、このように世論が前提を間違っていては、そんな土壌からまともな芽など生えてこないだろう。




ちなみに私は以前から「自分の会社は連合系労組に加盟している。」と言っているが・・ その中でも、UIゼンセンは大きい組織だ。連合現会長の高木さんも確かUIゼンセンだろう。
鳩山さんの“友愛”は、この“ユウアイ”にも係ってるのでは?と妄想する。


スポンサーサイト
CM: 0
TB: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://55perty.blog85.fc2.com/tb.php/69-06ce2b54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top