7年経ちました

55政党というブログからの

おっと... 一転、小泉進次郎氏自民公認 

何と、昨日の夜に出回ってた武部さんの話しが、今日帰って見ると一転しているではないか...。
小泉元首相の次男、自民公認へ…世襲制限の導入先送り方針---読売オンライン

ここまで来たら、むしろ当人には無所属で出てもらいたいものだ。
本人に一切非難されるべき点などないんだ。政治家になれる機会に恵まれた人が、自分の住んでいる地域から立つのに、何故ここまで言われなきゃならない?!
「意欲のある若者に機会が~」 ・・・ふざけるな!だ。国会議員は、その地域でたったの1人なんだよ。千葉市であれば、若干話題になった千葉市長よりも、千葉1区は広域だ。つまり、全体で見ればたったの1議席でしかない国会議員は、千葉市長(かりにも政令指定都市だよ)よりも割合が少ないわけだ。特別な存在でないわけがない。意欲が高いだけで当選できた例などないと考えておくべきだろう。しまいには、このようにいかにも制度設計的に散々取り上げておいて、実際には小泉進次郎氏1人のことを言っているんだ。しかも、本来このように世襲批判が出る下地とは、そんな人ら自身にあるんだ。世襲議員内閣なんだから。それを若者1人の肩に乗っけておいて... ここまで勝手にいじられて、それでホントにそんな政党でいいのか?父なら自民と共に歩んだ道のりがあるから、最後まで離党しないことは当然だ。しかし、Jrは違う。まだ始まってもいないんだ。わざわざそんな政党を選ぶことなんてないだろう。

逆に言うと、このまま自民から立つようだったら、もう取り上げる価値などない存在であろう。


ついでに言うと、私の投票する千葉1区も、現状通り... 大変に残念だ。


スポンサーサイト
CM: 0
TB: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://55perty.blog85.fc2.com/tb.php/72-0b352b9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top